ドグマチール 通販リサーチ

ドグマチールの概要について

ドグマチールは主に3つの目的で使われている医薬品です。
薬品名は違いますが、アビリットやミラドールも同じ薬になります。
これは3社の製薬会社が共同で開発を進めていたからです。

もともとは胃薬として開発を進められていて、実際に胃もたれや十二指腸潰瘍の治療に用いられることもあります。
一般的には心療内科などでよく用いられていた医薬品、というイメージが強いでしょう。
ドグマチールにはドパミンの増減に関する効果があることから、低用量では抗うつ剤として使われ、高用量では統合失調症の治療薬として利用されています。

最初は胃薬として使われていたのですが、実際に処方されている患者さんから気分が明るくなるといった報告例が続きました。
その結果改めて確認をしてみると、ドパミンの分泌量に有効成分であるスピルリナが関わっていることがわかったのです。
フランスで開発されたことから主にヨーロッパで使われていて、日本でも厚労省の承認がおりている医薬品になります。
ただアメリカでは承認がおりていません。

1970年代に開発された薬ですので、既に特許が切れていてジェネリック医薬品も販売されています。
薬価を抑えて購入できるため、ネットを使ってドグマチールのジェネリックを購入する人も少なくありません。
胃薬として用いられるほど安全な成分ではあるのですが、高用量の服用を続けていると副作用が出るリスクが高くなります。
ただし飲み始めに副作用が出ることは少なく、即効性があることから現在でも使われることが多いです。