診療連携 - 医療関係者の方へ

診療連携

旭川医療センター症例報告会

以前から、旭川医療センターOBの先生方、地域の病院関係者と本院医師とで紹介された患者のその後の報告を主にして、旭川医療センター症例報告会が開催されてきました。1998年からは旭川市医師会の後援もいただき、病診連携や病病連携として参加いただいた先生方の日医生涯教育の参加証明として、日本医師会生涯教育講座5単位の認定も取得できます。

アナウンスは「北海道医報」の医学会・医学講座等開催情報にものせておりますので、特に制限しておりませんのでどなたでも自由に参加いただきたいと思っております。最近の報告例を掲載します。

平成30年度 症例報告会の内容紹介

平成30年4月9日(月) 第304回
  • 1.当院における胃癌・大腸癌患者の動向について
  • 2.最近の肺癌の治療
  • 3.デュロキセチン単回投与により発症した急性低ナトリウム血症の一例
  • 消化器内科 斉藤 裕樹
  • 呼吸器内科 高橋 政明
  • 脳神経内科 吉田 亘佑
平成30年5月9日(月) 第305回
  • 1.当院における外科手術症例の動向
  • 2.低血糖脳症の1例
  • 3.病理解剖で確定診断にいたった肺多型癌の1例
  • 外科  青木 裕之
  • 消化器内科  柏谷  朋
  • 中村 慧一
平成30年6月18日(月) 第306回
  • 1.非結核性抗酸菌症の診断と治療
  • 2.高齢者の胆管炎について
  • 呼吸器内科 高橋 政明
  • 消化器内科 高添  愛
ページ最上部へ